1. ホーム
  2. 特集・セール・イベント
  3. 国産コンポーネントギターのパイオニア "AIR CRAFT"

国産コンポーネントギターのパイオニア "AIR CRAFT"

国産コンポーネントギターのパイオニア "AIR CRAFT"

惜しまれつつも生産中止となったAIRCRAFTが待望の復活!

AIRCRAFT

80年代後期、国産コンポーネントギターのパイオニアとして誕生した"AIR CRAFT(エアクラフト)"は、現場の最前線で活躍するトップミュージシャン達のフィードバックを最大限に反映し、国産ならではのきめ細やかな対応でギタリストたちの信頼を得るブランドに成長。惜しくも2005年に生産終了となりましたが、11年の時を経て2016年に待望の復活を遂げました。

【目次】

ラインナップ

現在は大きく分けて2つのラインナップ。ラインナップは今後増えていく予定だが、極少数の生産の為現状国内でも限られたショップにしか並んでいない。基本的にピックアップは自社モデルを搭載。

○AC5シリーズ

生産終了以前のスペックに似た、1980~90年頃に流行ったコンポーネント系を連想させるモデル。

○AC7シリーズ

所謂モダン系のモデル。扱い易く価格もお手頃のStandardと見た目にもゴージャスなPremiumがある。

モデル

AC5 Premium

ストラトスタイルのSSHレイアウトにフロイドローズという80年代コンポ系スペックのモデル。

AC7 Standard

近年流行している取り回しの良いサイズのボディにSSHレイアウトの幅広く扱い易いモデル。コストパフォーマンスも魅力。

AC7 Premium

Standardと同じく現代的なデザインに、フィギュアドメイプル等で外観もゴージャスに仕上げたモデル。24フレットで2ハムレイアウトのモデルが中心。

AC7 Premium
※楽器ショーモデル

AC7P楽器フェア限定カラー、元々製作本数が限られている中での貴重なワンオフモデル。


○ラインナップ追加をお楽しみに!

 

主な特徴・魅力

○プレイアビリティ

基本的にグリップはソフトなVシェイプで、大き目なフレットと滑らかなエッジ処理のおかげもあり弾き易い。ただ弾き易いだけでなくピッキングのニュアンスも出しやすい印象。

○コストパフォーマンス

2006年の生産終了以前から1つの魅力であったコストパフォーマンス。現行モデルでも同じく追及されており、価格以上のクオリティを味わう事が出来る。

○生産本数が限定的

非常に限られた生産本数の為、取り扱えるショップも少ない。現状、販売特約店は三木楽器アメリカ村店含め日本全国で2店舗のみ。


スタッフコメント

弾き易くかつ弾き心地もあり、近年のモダン系やハイエンド系ギターでは凝った仕様の物も多いですが、Aircraftでは基本的にシンプルなスペックで素直にギターとしての良さを感じます。決して安い部類のギターでは無いですが、コストパフォーマンスも良く、生産本数も少ないので、他人と被りたくないという方にもオススメできるブランドですね。

 

Information

【MIKIGAKKI.COM】

⇒AIR CRAFTエレキギターの在庫を見る

⇒国産エレキギターの在庫を見る
(アメリカ村店・新品・低価格順)

⇒このページの上部へ戻る

アメ村店のTwitter & Facebookで最新情報をチェック!


ページトップへ