中川英二郎/マーシャル・ギルクス トロンボーン トーク&ライブ

 

 

日本中を熱狂させた、ジャズトロンボーンのモンスターが再集結。


トーク・演奏: 中川 英二郎 / マーシャル・ギルクス

日時:2019年6月22日(土)
開演:14:00 (開場 13:30)
入場料:¥3,000 ※当日は¥500増です。状況により、当日券の販売は中止させていただく場合がございます。

定員:100名
会場:三木楽器 開成館サロン


会場の案内図はこちら(会場のWebページにジャンプします)

-----------------------------------

 

2018年、日本中にその圧倒的な演奏と音楽性で衝撃を与えた「スライド・モンスターズ」。今回はそのメンバーである中川英二郎、マーシャル・ギルクスの両名によるライブが実現しました。
世界のトップシーンを走り続ける両名による充実のトークと圧巻のライブはトロンボーンの可能性をさらに広げるものとなるでしょう。
 
-----------------------------------

 

アーティストプロフィール

 

中川 英二郎

5歳でトロンボーンを始め、高校在学中に初リーダー作をニューヨークで録音。名だたるビック・アーティストとの共演を始め、映画、CM、TVなど多くの録音でも知られる。2007年、日本人として初めて米「トニー賞」授賞式に出演し2008年にはNHK連続テレビ小説『瞳』のメインテーマを演奏。読売日本交響楽団、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団等、国内主要オーケストラとソリストとして共演するなど、多彩な才能を発揮し、日本を代表する世界的トロンボーン奏者として幅広い活動を行っている。
中川英二郎オフィシャルWEBサイト
http://www.eijiro.net/
 
 
 
マーシャル・ギルクス
ジャズの即興性とクラシックの明解な構造、あるいは超絶技巧と熱情的な感性といったそれぞれの要素を併せ持ち、唯一無二の独特な音色でジャズ界に多大な影響を与え続けているトロンボーン奏者/作曲家。マリア・シュナイダー・オーケストラのラッシュ・インプレッショニズムやコロンビア人ジャズ・ハープ奏者エドマール・カスタネーダ率いるトリオ、さらにニューヨークで盛んなラテン音楽のミュージック・シーンなどで活躍している。彼の作品は、自身の指揮でWDRビッグ・バンド、UMOジャズ・オーケストラ、エアメン・オブ・ノート、アーミー・ブルースにより演奏されている。また、ウィントン・マルサリス率いるジャズ・アット・リンカーン・センター・オーケストラ、クリスチャン・マクブライド・ビッグ・バンド、ビリー・コブハム、リチャード・ボナ、バーブラ・ストライサンドらとも共演している。近年発表された『Köln』は2016年に2つのグラミー賞にノミネートされている。ジュリアード音楽院を卒業後、現在はバークリー音楽大学の准教授として後進の指導にあたっている。楽器メーカー、エドワーズのアーティストである。

-----------------------------------

 

<前売チケットご購入・お問い合わせ先> ※4/26発売開始

 

※店頭販売

 

三木楽器LowBrassCenter 11:00~20:00
TEL:06-6343-1360 定休日 毎週水曜日

 

三木楽器 Windforest 11:00~20:00

TEL:06-6251-4596 定休日 毎月第3火曜日

 

 

※チケットぴあ

 

こちらよりお求めください。(チケットぴあのWebページにジャンプします)

 

 

※MIKIGAKKI.COM

 

画面を下にスクロールいただき、チケット購入ページよりお求めください。

---------------------

 

お問い合わせ先

三木楽器LowBrassCenter 11:00~20:00
TEL:06-6343-1360 定休日 毎週水曜日

 

 


日本中を熱狂させた、ジャズトロンボーンのモンスターが再集結。

全1点の商品がございます。

新品

管弦楽器イベントチケット

中川英二郎/マーシャル・ギルクス トロンボーントー...

3,000円(税込)

ローブラスセンター