• 【ネコポスでお届け!】シンセサイザーがわかる本 予備知識から歴史、方式、音の作り方まで
  • 商品写真
新品

商品コード:9784799801000

Stylenote

【ネコポスでお届け!】シンセサイザーがわかる本 予備知識から歴史、方式、音の作り方まで

仕組みがわかれば怖くない!シンセサイザーのすべてがこの一冊でわかる


シンセサイザーの歴史、音を作る仕組み、使い方、さらに独自の音を作る方法も解説する総合的なシンセサイザー解説書。初心者にもわかりやすいように、専門用語や固有名詞には解説を付した。貴重な写真等も収載。


販売価格(税込) 2,750 円

販売価格(税抜): 2,500円

送料ネコポスランク

在庫状況 (djs+)

- 円 税込
数量
+
-
カートに登録中です
【ネコポスでお届け!】シンセサイザーがわかる本 予備知識から歴史、方式、音の作り方まで

Stylenote

【ネコポスでお届け!】シンセサイザーがわかる本 予備知識から歴史、方式、音の作り方まで



ABOUT

紹介

電気的に音を作り出すシンセサイザー(シンセ)。その歴史から、音を作る仕組み、使い方、そして、独自の音を作る方法も解説する。シンセサイザーというと、減算方式、倍音加算方式、FM方式、PCM方式など様々な種類があり、難しい用語も数々出てくるが、本書はできるだけわかりやすく、またそれらの基礎知識が無い人でも読めるように用語解説を数多く含めて書かれている。シンセサイザーの基礎知識がこの1冊ですべてわかると同時に、サンプル音から音を選んでいるだけの使い方から、自らオリジナルの音を作り出す方法までもが書かれている。シンセサイザーの総合解説書といえる1冊。

著者プロフィール

相原 耕治(アイハラ コウジ):13才からシンセサイザーをはじめる。千葉県柏市立柏高等学校卒業。同校吹奏楽部(顧問:石田修一)で初のシンセサイザー・パートを担当。尚美短期大学音楽情報学科音響コース卒業。音響を故・若林駿介氏に師事。在学中にピアニストの霧生トシ子氏と「ラプソディー・イン・ブルー」を共演。89年モーグ博士のレクチャーに参加。92年より「ヒーリング・クラシック・コンサート」などで、アコースティック・ソロと電子音楽の共演でさまざまな演奏家と共演する。2007年には千葉県柏市の布施弁天(東海寺)の境内で、開山1200年を記念した「シンセサイザー・サラウンド・パフォーマンス」を野外イベントとしておこなう。現在、サラウンド作品制作、MIDI検定講座、テルミン演奏、楽譜浄書、イベント・演奏会企画、演奏会スタッフなどで活動中。また幼稚園、学校などの公共施設で3D音響によるコンピュータとシンセサイザーのコンサートもおこなっている。
日本シンセサイザー・プログラマー協会会員、MIDI検定作業委員会(2009年〜)、MIDI検定AMEI認定講師、国立音楽院講師。著書に『サラウンド入門』(スタイルノート)。

SHOP

この商品の取り扱い店舗:djs+

所在地
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIG STEP B1F
Google MAPはこちら
営業時間
11:00A.M.~8:00P.M.【 BIG STEPに準ずる】
店舗休業日
無休(BIG STEPに準ずる) 
TEL
06-4704-5555
FAX
06-4704-5500