• YAMAHA PA2030A ヤマハ
  • YAMAHA PA2030A ヤマハ サブ画像1
  • YAMAHA PA2030A ヤマハ サブ画像2
  • YAMAHA PA2030A ヤマハ サブ画像3
  • YAMAHA PA2030A ヤマハ サブ画像4
  • YAMAHA PA2030A ヤマハ サブ画像5
  • YAMAHA PA2030A ヤマハ サブ画像6
新品

商品コード:4957812610131

YAMAHA

PA2030A

ローインピーダンス接続およびハイインピーダンス接続に1台で対応し、小中規模設備に最適なClass-Dパワーアンプリファイアー。 ・ローインピーダンス接続 (30W x2ch @3Ω/4Ω/8Ω)およびハイインピーダンス接続(60W x1ch, 70系/100系)の切替可能


小・中規模設備に最適な出力を備えた堅牢なClass Dパワーアンプです。
日常的に使いやすいシンプルなユーザーインターフェースを持ち、1台でローインピーダンスとハイインピーダンスの両方に対応しています。
店舗や飲食店におけるBGMおよびアナウンス用途、また学校、宴会場といった設備において理想的な音空間を提供します。


《特徴》
●セットアップと操作が容易なシンプルなインターフェース
●ローインピーダンス接続 (30W x2ch @3Ω/4Ω/8Ω)およびハイインピーダンス接続(60W x1ch, 70系/100系)の切替可能
●ヤマハ商業空間用スピーカーVXC/VXSシリーズ・サブウーファーVXSシリーズSモデルを最適にドライブする専用スピーカーEQおよび●HPF(150Hz)、LPF(150Hz, 200Hz)を搭載
●音響サービスゾーン拡張可能
●安心、安全な使用のためにSR用アンプと同等の優れたプロテクション機能を搭載
●ヤマハエコプロダクツ認定 (*1)
●設置スペースを取らない1Uハーフラックサイズ (*2)

ラックマウント金具:RKH1(オプション品)
寸法(WxHxD, 突起部含む):215 x 54 x 288mm(ノブ、ゴム足を含む)
重量:1.8kg

販売価格(税込) 29,040 円

販売価格(税抜): 26,400円

送料0 ランク (送料無料)

在庫状況 (mikigakki djs)

- 円 税込
数量
+
-
カートに登録中です
YAMAHA PA2030A ヤマハ

YAMAHA

PA2030A



ABOUT

設定および操作が簡単なシンプルなデザイン


MA/PAシリーズは日常的な使いやすさを追求したユーザーインターフェースを持ち合わせています。使用頻度の高いアウトプットボリュームのノブを目立たせ、それ以外の操作子を目立たなくさせることで、視認性と操作性を高め、普段の使い勝手を良くするよう配慮しました。

さらに、コンピューターによる複雑な設定が一切不要のため、素早いセットアップ後は、機器に詳しくない方でも簡単な操作でお望みの音空間を演出することができます。

音楽再生やマイク使用時に役立つDSP機能を搭載


MA2120, MA2030aは、ヤマハの最新のDSP技術を活かしたデジタル機能を兼ね備えています。アナウンスの際にBGM音量を自動で下げるダッカー、入力信号の変化を検知し出力レベルが一定になるよう補正するレべラー機能がBGM環境を最適化します。

またマイク使用時に起こりがちなハウリングを最小限に抑えるフィードバックサプレッサーや、マイクの音量を一定にそろえるコンプレッサー*、加えてエコー、リバーブ*機能を搭載しています。(*MA2120のみ)

高効率、安全性、省エネルギーを並立する設計


MA/PAシリーズは、機器の心臓部にエネルギー効率の高いClass-Dアンプを採用し、小規模設備に必要なパワーを確保しながらも、駆動時の消費電力を抑えるグリーンな設計を実現しました。ライブSRや劇場向けのフラグシップモデルと同等の高信頼性の保護機能を電源部とアンプ部の両方に搭載、本体に過剰な負荷がかかった場合に機器本体とスピーカー等の接続機器の破損を防ぐよう設計されています。

また、静粛性や耐久性、機器本体のメンテナンス性に大きく寄与する冷却ファンレス設計を採用しています。

高効率・省エネルギーを実現したMA/PAシリーズ4モデルは、ヤマハが独自に制定するヤマハエコプロダクツ(*1)にも認定されています。

1台でローインピーダンス接続とハイインピーダンス接続の両方に対応


MA/PAシリーズは、ローインピーダンス接続とハイインピーダンス接続のどちらにも対応しています。MA2030aおよびPA2030aのアンプ出力は、ローインピーダンス接続(3Ω/4Ω/8Ωモード)では30W x 2ch、ハイインピーダンス接続(70系/100系)では60W x 1chで、小規模設備に最適な出力を備えています。

同様にMA2120およびPA2120はローインピーダンス接続4Ωモードでは120W x 2ch、3Ω/8Ωモードでは100W x 2ch、ハイインピーダンス接続(70系/100系)では120W x 2chまたは100W x1chの出力を誇り、より規模の大きな設備にも対応します。

MA/PAシリーズにヤマハ商業空間用スピーカー(*)を接続し、用途に合わせた柔軟な音響設計をすることが可能です。例えば図のように、MA2120、PA2120の場合、アンプ1台に対してフルレンジスピーカーをハイインピーダンス接続、サブウーファーをローインピーダンスで同時に接続することが可能です。出力が1系統のMA2030a、PA2030aの場合、2台を組み合わせることで同様にシステムを構築することが可能です。

* VXSシリーズ、VXCシリーズを示します。

用途に合わせて様々な機器を接続可能


ミキシング機能を持つMA2120, MA2030aは幅広い用途に対応するため、多様な入力端子を装備しています。

MA2030aは、2つのマイク入力(XLRコンボジャック、ユーロブロック端子)、3つのステレオ入力(ステレオミニフォンジャック、ステレオRCA端子)が接続可能です。特にフロントパネルに配したXLRコンボジャックは、急なイベントでの司会やスピーチ用途に便利です。

MA2120は、6つのマイク/ライン入力(ユーロブロック端子、RCA端子)と2つのステレオ入力(ステレオRCA端子、ステレオミニフォンジャック)を搭載。なお接続機器が増えた場合には、Input5、6をMONO SUM2系統として使用することができ、様々なアプリケーションに対応します。

様々な空間に最適な音質調整が可能な、ステレオソースEQ、出力EQ、およびスピーカーEQを搭載


MA2120およびMA2030aはステレオソースEQ(BASS/TREBLE)を装備しており、入力信号の低域と高域のレベルを調整することができます。このソースEQは、倍音を付加することでより効果を強調するエンハンサー機能*が搭載されており、リッチな音質で音楽再生することを可能にします。またMA2120は各出力系統にそれぞれ出力EQ(BASS/TREBLE)を装備しています。

また、MA/PAシリーズはヤマハ商業空間用スピーカーをそれぞれ最適にドライブできるスピーカーEQを搭載しています。機器のリア側のDIPスイッチを選択することで、MA2030aの場合VXCシリーズおよびVXSシリーズに合わせたEQおよびHPF(150Hz)、PA2030a、MA2120、PA2120の場合はさらにサブウーファーVXSシリーズSモデル用のスピーカーEQおよびLPF(150Hz, 200Hz)が選択可能です。

* MA2120のステレオソースEQのエンハンサー機能はInput 7, 8に有効です。

シーンに合わせた柔軟なシステムの構築が可能


MA/PAシリーズを使って、複数のエリアの音源・音量を個別に制御することが可能です(ゾーニング)。例えばアパレル店舗の1Fと2F、レストランのテーブル席とバーカウンターなど、エリアごとに最適なBGM・アナウンスを最適な音量で届け理想的な空間演出を実現します。

MA2120には2つの出力系統があるため、1台で2つのエリアのゾーニングが可能です。(System Example 4, 5をご参照ください。)エリアごとの音量制御はもちろん、本体背面のROUTEスイッチを選択することで各チャンネルの入力を出力Aのみ、出力Bのみ、または出力A、Bの両方に配信することができます。2つのエリアの音量を合わせたい場合、背面側のDIPスイッチを設定することで出力Aと出力Bをリンクさせることも可能です。またLINE OUT端子にPA2120またはPA2030aを接続し、システムを拡張することも可能です。

MA2030aの場合、LINE OUT端子にPA2030aを接続することでサービスエリアを拡張し音量を個別に制御することができます。例えば右の図のようにカフェのBGMを、店内は小音量で、屋外のテラス席は中音量で流すことができます。


SHOP

この商品の取り扱い店舗:mikigakki djs

所在地
〒542-0081 大阪市中央区南船場3丁目10-26-402
Google MAPはこちら
営業時間
12:00~19:00
店舗休業日
月・木・日・祝日
TEL
06-4704-5555
FAX
06-4704-5500