• Ludwig 【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1 ラディック
  • Ludwig 【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1 ラディック サブ画像1
  • Ludwig 【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1 ラディック サブ画像2
  • Ludwig 【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1 ラディック サブ画像3
  • Ludwig 【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1 ラディック サブ画像4
  • Ludwig 【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1 ラディック サブ画像5
  • Ludwig 【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1 ラディック サブ画像6
VINTAGE

商品コード:DC66E026

Ludwig

【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1

アーティストの中でもよく使用されていますビンテージラディックハイハットスタンド#1123-1入荷しました。


 ビンテージラディックハイハットスタンドの中でもプレイヤーにはフラットベースのタイプよりもレッグ部分がコチラの形状の1123-1が使用しやすいということもあり、特に人気がございます。


コチラのハットスタンド、クラッチやシャフトをはじめ、ほぼオリジナルパーツで
問題なく使用できます。クラッチ、シャフトもオリジナルです。
長年経過しているのでレッグ先端のラバーのみ新しいものに交換しております。


スタンドといえばセットの中でも脇役的な印象がございますが、そのサウンドへの影響は想像以上のものがございます。60〜70年代にいかけてのラディック社の『LIGHT WEIGHT』スタンド・ラインはその中でも特にサウンドの素晴らしさで代表格と言えるモデルです。


コチラの品番の1123-1はもともと、50年代に1121フラットベースハイハットスタンドが進化して、スタンダード・レッグになったモデルです。
DIRECT PULL式とは、最下部のメインパイプが湾曲されたことによって、フットボードの先端部からベルトを介してシャフトを真下に引っ張ることができる機構を示しており、ダイレクトな感触でシンバルを操作できる画期的な発想が特徴です。
 こちらのLIGHT WEIGHT』スタンド・ラインは1980年代にはヘビーデューティーはハードウェアに移行されたこともあり姿を消すことになりましたが、シンバルのポテンシャルを最大限に引き出してくれる名器と言えるでしょう。
 それは1970年代くらいまでのハードウェアやパーツ類はその金属自体の質が現代のものとは基本的に違うと言われています。金属の質は音の違いに如実に現れます。
シンバルスタンドのフラットベースタイプの#1400も同様にいい例です。

また#1123-1は感触も自然で安定性もございます。


機能的な所で、フットボードヒンジ部裏側には、プレイ時の滑りを防ぐ『Spur-Lok』(スパイクのようなもの)が装着しています。




販売価格(税込) 19,800 円

販売価格(税抜): 18,000円

送料60 ランク

在庫状況 (ドラムセンター)

- 円 税込
数量
+
-
カートに登録中です
Ludwig 【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1 ラディック

Ludwig

【VINTAGE】66-82年 Direct Pull Hi-hat Stand #1123-1



SHOP

この商品の取り扱い店舗:ドラムセンター

所在地
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目2-2-100 大阪駅前第2ビル1F
Google MAPはこちら
営業時間
11:30A.M.~7:30P.M.
店舗休業日
毎週水曜日
TEL
06-6343-1455
FAX
06-6456-3882
  • [36回無金利キャンペーン]
  • [買取強化]