[36回無金利キャンペーン]
  • 江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G
  • 江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G サブ画像1
  • 江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G サブ画像2
  • 江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G サブ画像3
  • 江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G サブ画像4
  • 江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G サブ画像5
  • 江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G サブ画像6
  • 江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G サブ画像7
  • 江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G サブ画像8
新品

商品コード:no35g20200531

江崎秀行

No.35G

巨匠"江崎秀行 氏"によるハンドメイドギター最新作"No.35G"。リーズナブルな価格ながら本格的な仕様をお楽しみ頂けます。


販売価格(税込) 308,000 円

販売価格(税抜): 280,000円

送料180 ランク

在庫状況 (アコースティックイン)

- 円 税込
数量
+
-
カートに登録中です
江崎秀行 No.35G エザキ ヒデユキ No.35G

江崎秀行

No.35G



ABOUT

江崎氏は入社2年目にヤマハで新設されたギター研究課に所属。ギターの音作りの難しさに魅力を感じ、ギターを生涯の仕事とすることを決心。ギターの母国スペインでギター製作の真髄を学ぶため3年間修行へ行き、グラナダでエドゥアルド・フェレールに、マドリッドでマヌエル・エルナンデスに師事。帰国後、ヤマハ最高級ギターの製作を担当し、1975年~1982年に製作したヤマハ『GC-30B』は、ギタリストやや愛好家達の中でエザキモデルと呼ばれ名を馳せた。その後技術の責任者としてヤマハギター全般の幅広い職種を担当。ヤマハを定年退職後、2007年より自身の工房で本格的に江崎ギターの製作を開始。スペイン伝統の製作技術と多くの経験や知識を生かし、時間を掛け一本一本魂を込めて製作している。スペイン的な香りの音色やバランスの良いパワフルなサウンド、演奏性の良さは多くのギタリストにも高い評価を受けている。本器はNo.35の進化系No.35G。表板にドイツ松、側・裏板にインディアンローズウッドを用い、セドロネック、黒檀指板、ハカランダブリッジを採用。従来のNo.35では表板はラッカー、側・裏板はウレタンのフィニッシュを採用していたが、No35Gはボディ全面をセラックニスで仕上げており、塗膜厚を抑えることで鳴りを向上。価格以上の鳴りを体感できます。

表板:ドイツ松単板
側板:インディアンローズウッド単板
裏板:インディアンローズウッド単板
指板:黒檀
下駒:ハカランダ
指板幅:52mm
弦長:650mm
塗装:ボディ/セラックニス・フィニッシュ、ネック/ウレタン
付属:無し

SHOP

この商品の取り扱い店舗:アコースティックイン

所在地
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-10-2 Crice Nikko 西心斎橋 2F
Google MAPはこちら
営業時間
12:00~20:00
店舗休業日
毎週火曜日 
TEL
06-6211-2230
FAX
06-6211-2240