• MARTIN OO-18C マーチン
  • MARTIN OO-18C マーチン サブ画像1
  • MARTIN OO-18C マーチン サブ画像2
  • MARTIN OO-18C マーチン サブ画像3
  • MARTIN OO-18C マーチン サブ画像4
  • MARTIN OO-18C マーチン サブ画像5
  • MARTIN OO-18C マーチン サブ画像6
  • MARTIN OO-18C マーチン サブ画像7
  • MARTIN OO-18C マーチン サブ画像8
VINTAGE

商品コード:20201012oo18c65

MARTIN

OO-18C 1965

マーチンらしい空気感とマホガニーの軽快なトーンが魅力のナイロン弦モデル。"0018C"。1965年製VINTAGE品。


この商品は現在品切れ中です。

※納期は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

送料180 ランク

在庫状況 (梅田店)

1962年から1986年まで生産されていたマーチンのナイロン弦ギター"00-18C"。本器は1965年VINTAGE品。スプルーストップ、マホガニーサイド&バック、マホガニーネック、ハカランダ指板&ブリッジ、ハカランダ化粧板、ベッコウセルバインディング、エボニーロッド、ファンブレイシング。マホガニーの旨味を堪能できる甘くて爽やかなサウンドが魅力ですが、意外と低音にも深みがあります。単純に鉄弦モデルにナイロン弦を張ったようなもたつきやブヨブヨとした押弦感は少なく、必要にして十分なハリもある本器。本格的なクラシックギターに比べても軽やかな出音で、普段鉄弦に慣れている方にもしっくりくるガットギターです。ジャズやボサなどはもちろん、部屋でリラックスして弾きたい楽器としてもオススメです。3, 4弦糸巻の軸が少し曲がっていますが使用に問題はありません。サイドの構えた際に肘の乗る付近に数か所、長いもので5cmほどの杢目に沿ったヘアラインクラック修正あり。いずれもボンドを流し込んで接着されており、現状強度的な問題はありません。また、サウンドホール1弦側に使用により塗装が削れてしまった部分をタッチアップした跡があります。その他全体的に塗装引けやウェザーチェック、サウンドホール周りを中心にした弾きキズなど経年相応な使用感は窺えるものの、致命的なキズや手入れは見られません。ネックやボディのプレイコンディションは良好で、サウンドもグッドな1本。是非お見逃しなく。ややオーバーサイズの他社ハードケースが付属します。その他詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

Condition:EX+
Top:Solid Spruce
Side:Solid Mahogany
Back:Solid Mahogany
Neck:Mahogany
Fingerboard:Jacaranda
Bridge:Jacaranda
Machine Head:Nickel
Fingerboard Inlay:none
Rosette:Black&White
Binding:Tortoise Color
Pick Guard:none
Pick up:none
Nut width:50mm
Scale:640mm
Case:Hard Case

SHOP

この商品の取り扱い店舗:梅田店

所在地
〒530-0017 大阪市北区角田町1-15
Google MAPはこちら
営業時間
12:00~20:00
店舗休業日
毎週水曜日
TEL
06-6361-2211
FAX
06-6361-5721