• Hummingbird
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
VINTAGE

商品コード:20191025hb65

GIBSON

Hummingbird 1965

1965年、スペック変更過渡期のハミングバード。14度ヘッドアングル、42mmレギュラーネックという珍しいスペックの1本です。


この商品は現在品切れ中です。

※納期は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ギブソン社初のスクエアショルダ型アコースティックギターとして1960年に発売されたハミングバード。このギターは1965年製です。1965年はレギュラーグリップからナローネックに17度ヘッドアングルから14度ヘッドアングルに変更された過渡期。本機は42mmナット幅のレギュラーネックでありながら、14度ヘッド角にて製造された珍しい1本です。スプルーストップ、マホガニーサイド&バック、ハカランダ指板、ハカランダブリッジ、セラミックアジャスタブルサドル、オリジナルピックガード、ダブルパラレログラム指板インレイ、ダブルリングロゼッタ、オリジナルクルーソンチューリップゴールドペグ、ノンスキャロップブレイシング。ガシャンドシャンと鳴るパーカッシブさと、気持ちの良い胴鳴りも同時に楽しめるこの音色はこの頃の物でしか味わえません。ナット幅約42mm、通常のナローネック仕様のものより立ち上がりにパンチがありパワーがありますが、14度ヘッド特有のルーズさが半音下げで弾いているような独特の広がりを持っていてこの個体ならではの特徴を持っています。1弦側サイドショルダー部に1玉ほどの陥没痕がありますが綺麗に補正されています。その他ボディーの木部割れなどはありません。全体的な塗装のウェザーチェックはヴィンテージの風格を上げる良い風合いです。ピックガードの模様は削れなどはなくほぼ完璧に残っています。オリジナルフレットでネックは綺麗な状態、プレイコンディションも大変良好です。中々珍しいスペック変更過渡期のイレギュラースペックの1本。この個体でしか味わえない音色は一期一会です。汎用ハードケース付き。その他の詳細もお気軽にお問い合わせ下さい。

Condition:EX
Top:Solid Spruce
Side:Mahogany
Back:Mahogany
Neck:Mahogany
Fingerboard:Jacaranda
Bridge:Jacaranda
Machine Head:Original Kluson/Gold
Fingerboard Inlay:Double Parallelograms
Rosette:Black&White
Binding:Black&White
Pick Guard:Tortoise Color
Pick up:none
Nut width:42mm
Scale:628.65mm
Case:Hard Case

送料180ランク

在庫状況 (梅田店)

数量
+
-
カートに登録中です
Hummingbird

GIBSON

Hummingbird 1965



SHOP

この商品の取り扱い店舗:梅田店

所在地
〒530-0017 大阪市北区角田町1-15
Google MAPはこちら
営業時間
12:00~20:00
店舗休業日
毎週水曜日
TEL
06-6361-2211
FAX
06-6361-5721