• Model OMC "Sina" Jacaranda
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
新品

商品コード:20190524omcjaca

Hiroshi Ogino Guitars

Model OMC "Sina" Jacaranda

荻野裕嗣氏の最新作。新アプローチを盛り込んみ極上ハカランダを使用した"OMC"。先のSound Messe in Osaka2019でも展示された渾身の1本。


この商品は現在品切れ中です。

※納期は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

荻野裕嗣氏の最新作。荻野氏はスギクラフト杉田健司氏の工房に従事した後、Ervin somogyi氏に師事。米国ソモギ工房で働く傍ら、Hiroshi Ogino Guitarsとしてプライベートのギター製作を2013年に開始。2014年に帰国し現在は富山県高岡にて工房を開設し、鋭意製作に勤しんでいます。本器はオリジナルOMボディ・カッタウェイ仕様となる"Model OMC"。トップには色白で端正な杢のジャーマンスプルース、サイド&バックには黒々とした杢のオールドグロウスハカランダを使用。ホンジュラスマホガニー1Pネック、エボニー指板、エボニーブリッジ、ゴトー510Zペグ、エボニー天神板、スポルテッドメイプルロゼッタ、クリアーピックガード、マッカーサーエボニーバインディング、オリジナルX&ラティスハイブリッドブレイシング。先のSound Messe in Osaka2019でも展示された渾身の1本。荻野氏の中で第3世代目になるデザインを持つ本OM。大幅にアプローチを変えて造られたOMモデルで、今までの音量感・倍音感を損なう事なく、それでいてコシの強い芯のしっかりとした響きを奏でてくれます。決してボヤけずクリアな輪郭を持ちながら、柔らかく優しい響きから力強いパワフルな響きまで奏で分けるポテンシャルの高さ。荻野氏の好みでもある少し甘く太い高音の響きも耳なじみがよく特徴的です。シンプルイズベストなスマートな外観と裏切らないサウンド、安定の完成度で業を磨く実力派ルシアーの最新作です。
※当店ではカスタムオーダーも承ります。お気軽にご相談下さい。

Condition:NEW
Top:Solid German Spruce
Side:Solid Jacaranda
Back:Solid Jacaranda
Neck:Honduran Mahogany
Fingerboard:Ebony
Bridge:Ebony
Fingerboard Inlay:none/Side only
Rosette:Spalted Maple
Binding:Macassar Ebony
Machine Heads:Gotoh 510Z/Cosmo Black
Pick Guard:Clear
Pick up:none
Nut width:44.5mm
Scale:641mm
Case:Original Hard Case

送料180ランク

在庫状況 (梅田店)

数量
+
-
カートに登録中です
Model OMC "Sina" Jacaranda

Hiroshi Ogino Guitars

Model OMC "Sina" Jacaranda



SHOP

この商品の取り扱い店舗:梅田店

所在地
〒530-0017 大阪市北区角田町1-15
Google MAPはこちら
営業時間
12:00~20:00
店舗休業日
毎週水曜日
TEL
06-6361-2211
FAX
06-6361-5721